【薄型スリムなプロジェクター】カベーニProを徹底レビュー【楽天で人気】

カベーニPro本体の外観

薄型形状で女性でも使いやすいデザインのカベーニ(KABENI)は、楽天のプロジェクターランキングでよく1位になっている人気商品です。

その後継機である、カベーニProは、初代の携帯性はほぼ維持したまま、様々な面でパワーアップを遂げています。

初代からの進化ポイント

・明るさ4倍(1000→4000ルーメン)
・メモリ2倍(1→2GB)
・音量改善(1→3W)

今回はそんなカベーニProを実機で徹底的にレビューしていきます。

あらかじめ結論を述べると、初代からの進化を実感できる、クオリティの高い製品でした。4000ルーメンの明るさで、手のひらサイズとは思えない程明るくはっきりとした映像を楽しめますよ。

スクロールできます
項目評価コメント
コスパコスパがいい
画質画質はそこそこ
明るさ暗室で問題なく見える
音質音はそこそこ
操作性良い
こちらのページの基準を基に評価
目次

カベーニ(KABENI)シリーズとは

カベーニはUENO-monoが展開する、超薄型形状が特徴の、モバイルプロジェクターブランドです。

現行の機種はカベーニ、カベーニPRO、カベーニPRO2の3機種。

スクロールできます

カベーニ

カベーニPRO

カベーニPRO2
発売年2019年2021年2022年
価格57,800円
37,800円
89,800円
49,800円
129,800円
79,800円
光源LEDLEDLED
解像度フルワイドVGA
854×480
フルワイドVGA
854×480
フルHD
1920×1080
明るさ1000
[ルーメン]
4000
[ルーメン]
4000
[ルーメン]
コントラスト2000:1500:15000:1
投影サイズ6~130
インチ
5-150
インチ
3~180
インチ
スピーカー1W3W1W×2
フォーカス手動手動手動
台形補正垂直/オート
水平/手動
垂直/オート
水平/手動
垂直/オート
水平/手動
バッテリー約2時間約1.5時間約3時間
サイズ8×14.5×1.7
[cm]
11.4×11.4×2.9
[cm]
12.8×12.8×3.4
[cm]
重量220g465g542g
接続端子USB3.0
USB2.0
microSD
HDMI
DC
3.5mmAUX
USB3.0×1
USB2.0×1
HDMI
DC
3.5mmAUX
USB3.0
USB2.0
HDMI
DC
3.5mmAUX
Bluetooth5.05.05.0
Wifi2.4/5GHz2.4/5Ghz2.4/5GHz
OSAndroid 9.0Android7.1Android TV9.0
各製品の比較

今回紹介するカベーニProは、シリーズのミドルクラスに位置します。初代に迫る軽量サイズで、5万円以下のモバイルプロジェクターの中で最高クラスの映像を投影できる、バランスの優れた製品です。

カベーニPro 本体と付属品を確認

箱はこのような感じ。

カベーニProの箱

正面にはレンズと排熱口。

カベーニPro正面

側面に電源ボタン、スピーカー口、フォーカス調整用のつまみがあります。

カベーニプロ側面

背面には各種接続端子。

カベーニプロ背面

上面の操作ボタンは光るので、暗闇でも操作が可能です。

カベーニPro上面

背面には三脚用のネジ穴と、滑りとめのゴム。

カベーニPro底面

カベーニは付属品が充実しています。三脚が付いてくるのは嬉しいですね。

AUXケーブル、HDMIケーブル、USB-DCケーブル、電源アダプタ、リモコン、三脚、収納ケース、取扱説明書

カベーニPro 付属品

実際の映像

スクリーンに100インチのサイズの映像を投影してみました。ぜひ画質と音質を確認してみてください。

ジェクタ

エントリーグレードの中では、明るさはピカイチですよ

カベーニProの画質を評価

以下、100インチの映像を確認していきます。

ジェクタ

写真をタップで拡大できます

映像の明るさを確認

とても明るい部屋

とても明るい部屋

カベーニProの映像

カベーニPro明るい部屋での映像

少し明るい部屋

少し明るい部屋

カベーニProの映像

カベーニPro少し明るい部屋での映像

暗室

暗室

カベーニProの映像

カベーニPro暗室での映像

4000ルーメンの明るさは、エントリークラスのモバイルプロジェクターでは最高峰。

多少明るい部屋でも問題なく使えますよ。

色味の確認

元画像

色見本

カベーニPro

カベーニProの色味を確認

元画像

カベーニPro

カベーニプロで映す様々なフルーツ

元画像と比べると、色合いは暗く濃い印象。これによって、はっきりとした映像で視認性は高いです。

もし映像に重たい印象を受ける場合は、色温度設定を「暖色」に変えると良いでしょう。

解像度の確認

カベーニPro解像度の確認

引きで見た場合、文字はきれいです。

解像度がフルワイドVGAなので、文字を拡大した場合にはドット感を感じました。また、きれいに映すのが難しい画面角は若干光量が落ち気味でした。

画質の総評としては、ちょっと使いには十分なレベルだと思います。解像度は低めですが、4000ルーメンで映像は明るく、色味の品質も安定しています。

カベーニProの音質を評価

カベーニProの音質を確認

3Wのスピーカーは6〜8畳の部屋なら十分な音量でした。

音質はそこそこの音質といった評価です。悪くはないですが、中高音のクリア感や、低音の迫力は物足りない印象でした。

カベーニProの使用感を確認

男性も女性も使えるデザインとカラー

男性の部屋に飾るカベーニPro
女性の部屋に飾るカベーニPro

「カッコいい」「かわいい」というより、「美しい」という表現がしっくりくるシャンパンゴールド+ホワイトの上品なボディ。

いろんな部屋に馴染むので、飾ってもOKです。

収納も持ち運びも楽なコンパクトサイズ

カベーニプロのサイズ感を確認

サイズのイメージとしては、カロリーメイト程なので持ち運びが楽です。

また、普段は引き出しの中にしまえるのもありがたいポイントでしょう。

カベーニProを引き出しにしまう
ジェクタ

薄型形状はメリットが多い

起動時間は25秒

カベーニProの起動時間

起動時間はOS内蔵プロジェクターとしては、かなり高速の25秒。

初代は起動に46秒かかっていましたので、進化を感じます。

台形補正は高速

自動台形補正機能

垂直方向の自動台形補正は、早くて精度も高いです。

排気ファンの音は静か

カベーニProの排気ファン

排気音は非常に静かです。

デシベル数は不明ですが、これまで評価してきた小型プロジェクターの中でもかなり静音性に優れています。

リモコン操作よりスマホ操作を推奨

カベーニProをスマホ操作

付属のリモコンは操作性はイマイチでした。

おすすめは、スマホのリモコン化。

プロジェクターとスマホを同じWiFiに繋ぎ、EShareアプリを使うことでスマホ操作が可能になります。

スマホリモコンのメリット
  • 反応の高速化
  • 暗闇での視認性UP
  • リモコン管理の手間削減

動画アプリ搭載

カベーニProでVODを楽しむ

YouTubeやNetflixなど、おなじみの動画配信サービスを楽しめます。

日本メーカー製だけあって、普段私達が使っているサービスは大体対応しています。

【動作確認済み動画アプリ】
YouTube / NETFLIX / プライムビデオ / U-NEXT / ニコニコ動画 / ニコニコ生放送 / twitch / TELASA(ビデオパス) / ビデオマーケット / TVer / 日テレTADA / TBS FREE / テレ朝動画 / ネットもテレ東 / NHKプラス,キッズ / YouTube Kids / NBA Rakuten / Google TV (旧Google Playムービー) / WATCHA / SHOWROOM / ミクチャ / Pococha Live / ふわっち / HAKUNA / BIGO LIVEE
*アプリ側のアップデートにより動作しなくなる場合があります。(その場合はFire TV Stickを使うと大方映ります)

カベーニ公式サイトより引用

ゲームは快適

カベーニProでゲームを楽しむ

任天堂switchとプロジェクターをHDMIケーブルで繋いでゲームをプレイしましたが、遅延は全く感じませんでした

一人プレイはもちろん、大人数でゲームをする際は、大画面なら何倍も盛り上がりますよ。

天井投影が簡単

カベーニProでの天井投影方法

三脚、もしくは直置きで、簡単に天井投影が可能。

寝る前にドラマやYouTubeを楽しんだり、子供の寝かしつけをしたりと、天井投影で使い方が広がりますよ。

カベーニProで天井投影を楽しむ

スマホミラーリングは簡単

iPhone、Android共にWifiに接続することで、スマホ画面を映すことができます。動画や写真を大画面で共有したり、スマホゲームも楽しむこともできますよ。

カベーニProのメリットデメリット まとめ

カベーニProで映像を楽しむ
良い点
悪い点
  • 薄くて軽い
  • 男性も女性も使えるデザイン
  • Android内蔵で動画を楽しめる
  • ゲームが快適
  • 天井投影が簡単
  • 画質はフルワイドVGA
  • リモコンの操作性が微妙

映画を本格的に楽しみたいヘビーユーザーは、上位のフルHDモデル「カベーニPro2」をおすすめします。

一方以下のような方は、この「カベーニPro」がおすすめ。

  • YouTubeや、ゲーム、アニメなどが目的のライトユーザー
  • 小型機種で、明るい映像を楽しみたい人
  • 外出先でたまに使えるプロジェクターを探してる人

5万を切るモバイル機の中では、明るさが明るく、映像が見やすい印象でした。薄型形状で、ここまで収納しやすいプロジェクターはなかなかありません。

使いやすいコンパクトなプロジェクターを探している方は、ぜひ購入を検討してみてはどうでしょうか。

\小型モバイル機8種を徹底比較/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロジェクターレビュー実績25機以上。
AV家電アドバイザー資格あり。

ホームシアターで見た映画は400本以上で、使用者の目線に立った実用的な考え方で実機レビューを行います。

目次