[4ヶ月毎日使ってみた]Nebula Capsule 3 Laserを徹底レビュー

Nebula Capsule3 Laser

本記事は、2022年に発売された「Nebula Capsule3 Laser」に関する記事です。2024年に発売された「Nebula Capsule3 」の記事はこちらになります。

AnkerのNebula Capsule 3 Laser(ネビュラカプセル3レーザー)は、レーザー光源フルHD/HDR対応の美しい映像を楽しめる、モバイルプロジェクターです。

本記事では、そんなNebula capsule 3 Laserを徹底的にレビューしていきます。

結論から言うと、モバイル機ですが据え置き機に負けない映像を映せるハイスペックな機種です。少々価格は高いものの、小型でも画質がいい機種が欲しい方におすすめです。

スクロールできます
項目評価コメント
コスパ値段相応の価値がある
画質映像は美しい
明るさ暗室で問題なく見える
音質音は美しい
操作性感動る操作性
こちらのページの基準を基に評価
目次

Anker Nebula Capsule3 Laser とは

「Nebula Capsule」シリーズはAnkerのモバイルプロジェクターブランドで、片手で持てるサイズでありながら、美しい映像が楽しめる人気のシリーズです。

Nebula Capsule3 Laserは2022年に発売された、Capsuleシリーズで最もハイエンドの機種です。3Laserはサイズが若干大型化していますが、映像はレーザー光源のフルHDとなり大幅に進化。家庭用の据え置き機と遜色ないレベルの映像を、いつでもどこでも体験できるようになりました。

スクロールできます

Nebula Capsule3 Laser

Nebula Capsule3

Nebula Capsule 2

Nebula Capsule
価格119,990円69,99069,990円39,990円
光源レーザーLEDLEDLED
解像度1920×10801920×10801280×720854×480
明るさ300[ANSIルーメン]200200[ANSIルーメン]100[ANSIルーメン]
HDR対応対応
投影サイズ40~120インチ40-120インチ20~100インチ40~100インチ
スピーカー8W8W8W5W
台形補正水平・垂直/オート水平・垂直/オート垂直/オート垂直/オート
バッテリー約2.5時間約2.5時間約2.5時間約4時間
サイズ8.3×8.3×16.7[cm]7.8×7.8×16.0[cm]8.0×8.0×15.0[cm]6.8×6.8×12.0[cm]
重量950g850g740g470g
接続端子HDMI、USB-C、
AUX
HDMI、USB-C、
AUX
HDMI、USB-A、
USB-C、AUX
HDMI、microUSB
Bluetooth5.15.14.24.0
Wifi2.4/5GHz2.4/5GHz2.4/5GHz
OSAndroid TV11.0Google TVAndroid TV9.0Android TV7.1
各製品の比較

こちらの記事で、Nebula Capsule全シリーズの性能を比較しています。

Anker Nebula Capsule3 Laserの特徴

Nebula Capsule 3 Laserの特徴をご紹介。

  • どこにでも持ち運べるコンパクトサイズ
  • レーザーの美しさと利便性
  • 使いやすさを追求した多数の機能
  • Dolby Digital Plusの高音質

どこでも持ち運べるコンパクトサイズ

500ml缶位のサイズで、重さは950g。カバンに簡単に入り、片手で持ち運べます。

レーザーの美しさと利便性

映像を映すNebula Capsule3

Nebula Capsule 3はAndroid TV搭載機では世界初のモバイルレーザープロジェクターです。レーザー光源は明るく美しいだけでなく、様々なメリットがあります。

レーザーのメリット
  • 高輝度
  • 起動が早い
  • 低発熱
  • 長寿命
  • 低消費電力

小型ながら300ANSIルーメンの明るさで、鮮明な映像を楽しめるのがNebula Capsule3の特徴です。

使いやすさを追求した多数の機能

Nebula Capsule3には便利な機能が多く搭載されています。

オートフォーカス、オート台形補正

オートフォーカスとオート台形補正機能

ぽんと置くだけで画面調整を自動で行ないます。位置合わせの手間がかからないので、ストレスフリーで使えるのが魅力です。

Android TV搭載

Android TV11.0搭載で、外付けデバイスなしで動画配信サービスを楽しめます。

Android TVで楽しめるコンテンツ

Disney+、YouTube、Prime Video、Netflix、DAZN、Hulu、U-NEXT、dTV、Paravi、FOD、Abema TV、TVER など

ジェクタ

Netflixは専用のNebula Playアプリ経由でインストールします

プロミ

広告付きベーシックプランには対応していないので、注意してね

ゲーモード搭載

ゲームモードの設定

ゲームモードでは、コントローラーの入力遅延を低減してくれます。

任天堂SWITCHやプレイステーション5などでアクションゲームも、ストレスフリーでプレイ可能です。

ジェクタ

ゲームモードについては以下の記事で詳しく解説してますが、60HzのPCモニターと遜色がない速度でしたよ

スマホでリモコン操作可能

ネビュラコネクトアプリ

NebulaConnectというアプリを使うことで、スマホをリモコン代わりに使えます。音量の調整が簡単にできるほか、トラックパッドによる画面操作と、ソフトウェアキーボードによる文字入力が可能です。

ミラーリング機能でスマホ画面を映せる

スマホミラーリング機能

スマホの写真や動画、ゲームを大画面で楽しめます。

◼︎iPhoneでの接続手順

STEP
アプリストアで、Air Screenのアプリをダウンロードして起動する
Air Screenアプリ
STEP
iPhoneをNebula capsule3と同じWifiネットワークに接続
STEP
iPhoneで画面ミラーリングから、Air Playを選択すると画面共有ができます
Air Play

◼︎Androidでの接続手順

STEP
プロジェクターとスマホを同じWifiネットワークに接続
STEP
スマホのメニューから「キャスト」を選択
STEP
Nebula Capsule3を選択することで、画面共有が完了

Bluetoothのスピーカーの遅延対策が可能

少々マニアックですが便利な機能。NebulaCapsule3では、外部のBluetoothスピーカーとの接続時、映像に対し音声が遅れて聞こえる「音ずれ」を対策できます。

[設定]
→[プロジェクター設定]
→[音声]
→[エキスパート設定]
→[Bluetoothオーディオディレイ]

の手順で数値を調整すると、映像と音のタイミングを合わせることが可能です。

Dolby Digital Plusの高音質

Nebula Capsule3 Laserの音質を確認

スピーカーの音質はクリアで、映画のセリフは聞き取りやすいです。重低音は少し物足りなさがありますが、8Wのスピーカーは音量がなかなか出ます。

またスマホなどとBluetooth接続すれば、ワイヤレススピーカーとしても使用可能で、いい音で音楽を流せますよ。

実際の映像と音を確認

100インチでプロジェクターの映像と音を撮影しました。お持ちのデバイスの中で、なるべく大画面のもので見ると雰囲気がよくわかると思います。

プロミ

モバイル機とは思えないほど、鮮明で美しい映像ね

Nebula Capsule3 Laserの映像をレビュー

100インチの映像を徹底的に確認していきます。

ジェクタ

写真はタップで拡大できますよ

明るさの確認

とても明るい部屋

とても明るい部屋

Nebula Capsule3 Laser

とても明るい部屋でのNebula Capsule3Laserの映像

少し明るい部屋

少し明るい部屋

Nebula Capsule3 Laser

少し明るい部屋でのNebula Capsule3Laserの映像

暗室

暗室

Nebula Capsule3 Laser

暗室でのNebula Capsule3Laserの映像

明るさは、普段使いには十分です。昼間でも、カーテンを閉めれば十分に映像を楽しめますよ。

色味の確認

元画像

色見本

Nebula Capsule3 Laser

元画像

Nebula Capsule3 Laser

元画像の色味をかなり忠実に再現しています。100インチでも、入力画像と遜色ない鮮やかな映像を投影できています。

解像度の確認

かなり小さい文字を拡大しても、ドット感がなくとてもきれいです。

画面角のピントが合いにくい部分も画質がほとんど劣化しておらず、画面全体が美しいことが確かめられました。

Nebula capsule3 Laser 同梱物と初期設定

本体と同梱物

本体、充電アダプタ、充電ケーブル、リモコン、電池(リモコン用)とクイックスタートガイドが同梱されています。取り扱い説明書は、公式HP上で公開されてます。

Nebula Capsule3 Laserの付属品

背面に電源スイッチ、Bluetoothモードのスイッチと、USB-C電源端子、HDMI端子、AUX端子。

上部にはタッチ式のコントローラースイッチ、下部には滑り止めのゴムと三脚固定用のネジ穴あり。

Nebula Capsule3 Laserの上面と底面

初期設定の方法

  • リモコンとプロジェクターをペアリング
  • 言語を選択する
  • Androidスマートフォンでテレビを設定する(オプション)
  • Wi-Fiに接続する
  • Googleアカウントでログインする(任意)

Googleアカウントと連携できるので、各アプリの設定やログインも楽々です。

いろんな場所で使ってみた

120インチのスクリーンで映画

Nebula Capsule3 Laserで映画

寝室の壁でYoutube

NebulaCapsule3 LaserでYouTubeを楽しむ

天井に青空を投影

Nebula Capsule3Laserで天井投影
ジェクタ

天井に映像を映す方法と注意点は、以下の記事を参考に

ゲームの世界に没入

Nebula Capsule3 Laserでゲームを楽しむ

クローゼットにPC画面を映す

クローゼットに画面を映す

ミニモニターとしてYoutubeを映す

Nebula Capsule 3 Laserを4ヶ月使用して感じたこと

映像が美しい

Nebula Capsule3 Laserの美しい映像

レーザー光源でフルHD、HDR対応の映像は本当に綺麗です。Nebula Capcel3は画像の輪郭がはっきりしていて、写実感の高い映像を楽しめる印象。ポータブル機ですが、据え置き機に対抗できる美しさです。

寝る前に、枕元で使うと最高

筆者の場合寝る前に使うことが一番多いです。ベッドで横になりながら、Youtubeやドラマを1時間ほどリラックスしながら鑑賞しています。テレビより大画面で映像に熱中できるので、寝る前の動画が毎日のお楽しみになっています

夜リビングでテレビの音量を上げると家族に迷惑がかかりますが、寝室では枕元にプロジェクターを置くため、音量を下げても楽しめるのは嬉しい点です。

自動台形補正とオートフォーカスが優秀

これが本当に便利。プロジェクターを使っていると、ちょっとぶつかったりして位置がズレることがよくありますが、Nebula capsule3 Laserは5秒で元通り。この機能によって、モバイルプロジェクターを使う上でのストレスがかなり軽減されています

アルミボディが丈夫

実は2回くらいプロジェクターをベットから落としてしまいましたが、本体は無傷で無事に動作しています。アルミボディは非常に丈夫なので、安心して持ち運ぶことができますよ。

収納場所に困らない

500ml缶ほどのサイズなので、どんな部屋でも置き場に困ることはありません。定位置を決めなくても、「この辺に置いとこう」という感覚で収納できます。

バッテリーの持ちはイマイチ

バッテリー持続時間は2.5時間なので、充電を忘れるとすぐ電源が切れてしまいます。家庭内で使用する場合は、基本的には電源に繋いで使用すると安心です。

三脚は耐加重1kg以上のものを推奨

外出先ではスタンドがあると便利。

Nebula Capsule3は重さが950gなので、スマホ用の三脚では重さに耐えられない可能性があります。実際、筆者は100均でスマホ用の三脚を購入しましたが、重さに耐え切れず、お金が無駄になりました。

おすすめは、Nebula Capsuleの公式スタンド。こちらの記事でレビューしましたが、折りたたみ式のコンパクトサイズで、デザインも本体にマッチしています。

もし安価なスタンドが欲しい場合は、カメラ用の小型三脚を用意すると良いでしょう。

Nebula Capsule 3 Laserのレビューまとめ

今回はAnkerのモバイルプロジェクターNebula capsule 3 Laserをレビューしました。

一番の魅力はモバイルならではの「使いやすさ」と、「美しい映像」を両立していること。モバイル機の中では、画質は間違いなくトップクラスです。

ジェクタ

これまで何台もプロジェクターをレビューしてきましたが、本機は寝る前に毎日使うほどお気に入りです

10万円を超える価格は高額ですが、品質が良く、長く使える機種なのでコスパは悪くないですよ。

Nebula capsule 3のコスパ計算

定価:119990円
レーザー寿命:2,5000時間

1時間あたりのコストは、約4.8円

1時間あたり、約4.8円で大画面を楽しめるわけです。一度購入すればランニングコストはほぼかかりません。

ぜひ、Nebula Capsule3 Laserで贅沢な映像体験をしてみてはいかがでしょうか。

\Nebula Capsule全シリーズの性能を比較/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロジェクターレビュー実績25機以上。
AV家電アドバイザー資格あり。

ホームシアターで見た映画は400本以上で、使用者の目線に立った実用的な考え方で実機レビューを行います。

目次