[2024/1/3〜]Amazon初売りでお得に買えるおすすめのプロジェクター5選

1月3日~1月7日までAmazonの初売りが開催中です。

本記事ではホームシアター歴10年、4000時間以上プロジェクターを使い倒してきた筆者が、Amazonの初売りでお得に買える、おすすめプロジェクターをご紹介します。

非常にお得な価格でプロジェクターを買える、滅多にないチャンスです。この機会に自宅で大画面を体感してみてはいかがでしょうか。

目次

Amazon初売りでお得に買えるおすすめプロジェクターの一覧

スクロールできます

ONOAYO
E16ホワイト

ETOE
D2 Pro

XGIMI
MoGo Pro

ANKER
Nebula Capsule3 Lazer

AladdinX
Aladdin X2 Plus
特徴1万円以下最強3万円以下最強本体の音質にこだわる高機能のモバイル型シーリングライト一体型
明るさ10000
[ルーメン]
400
[ANSIルーメン]
300
[ANSIルーメン]
300
[ANSIルーメン]
900
[ANSIルーメン]
解像度フルHDフルHDフルHDフルHDフルHD
Bluetooth5.25.15.05.15.0
Android OS10.09.011.09.0
内蔵バッテリーあり
(動画4時間)
あり
(動画2.5時間)
寸法[cm]15×13×618.1×16.8×19.810.6x 9.5 x 14.6 8.3×8.3×16.747.6×14.5×47.6
税込価格12,999
-23%
¥9,999
33,999
-19%
¥27,399※1
74,800
-33%
¥49,950
119,900
-25%
¥89,900
129,800
-15%
¥110,330
商品リンク
2024/1/3地点の価格です。セール期間中に変動する可能性があります。
※1 6000円OFFクーポン適応時の価格です

ONOAYO_E16 ホワイト

\Amazon 初売り/

Amazon初売り特価:12,999-23%¥9,999

1万円以下の多機能フルHDプロジェクター

1万円を切る、価格破壊の多機能プロジェクター

フル HDで、スピーカー内蔵、台形補正機能まで付いてます。

画質は高価格機には及びませんが、コスパは間違いなく優秀。

誰でも気軽に大画面を実現できます。

E16ホワイト
明るさ[ルーメン]10000
解像度[px]1920×1080
(フルHD)
投影距離(109インチ)3m
ズーム50-100%
台形補正手動
フォーカス手動
スピーカー内蔵スピーカあり
端子HDMI
USB
AV
Wifi2.4/5GHz
Bluetooth5.2
寸法[cm]15×13×6
重さ[kg]0.45
スペック表

ポイント

■低価格ながらフルHDで台形補正機能、ズーム機能、スピーカー内蔵の高コスパ品

■サイズもかなり小さく、500g以下のため持ち運びも簡単

■Bluetooth5.2搭載で、外部スピーカーとの無線接続ができる

OSは内蔵していないので、配信サービスを使うためにはAmazon Fire TV Stickなどのストリーミングデバイスを用意する必要あり

6畳1間での配置イメージは以下の通り。

E16ホワイト配置の検討

OSを内蔵していないので、映像を見るためにはHDMI端子に映像を入力する必要があります。

DVDプレイヤーやゲーム機などを繋ぐこともできますが、おすすめはAmazonのFire TV Stick。こちらを自宅のWifiと接続することで、AmazonプライムビデオやYouTubeなどの動画配信サービスが視聴できます。

初売り中はAmazon Fire TV Stickを20%オフで購入可能。


Fire TV Stick 第3世代 | HD対応スタンダードモデル |ストリーミングメディアプレイヤー【2020年発売】

Amazon初売り特価:4980-20%3,980

E16ホワイトはスピーカーを内蔵しているので、このFireTVSitickと組み合わせて電源を入れるだけですぐ大画面の映像を楽しむことができます。ぜひ合わせて購入を検討してみてください。

\Amazon初売り/

E16ホワイト12,999-23%¥9,999

ETOE_D2 Pro

\Amazon初売り/

Amazon初売り特価:33,999-19%¥27,399

3万円以下のオールインワンプロジェクター

フルHDの高画質で、スピーカーとOS搭載。

この条件の中で、コスパ最強の製品がD2 Proです。

ネット環境があれば、電源に繋ぐだけで大画面で動画コンテンツを視聴できる、オールインワンのプロジェクターです。

ETOE Official YouTubeチャンネルより
D2 Pro
明るさ[ANSIルーメン]400
解像度[px]1920×1080
(フルHD)
投影距離(100インチ)2.7m
ズーム50-100%
台形補正手動
フォーカス手動
光源LED
スピーカー3W×2
端子HDMI×1
USB×1
DC×1
AUX×1
OSAndroid TV10.0
Wifi2.4/5GHz
Bluetooth5.1
寸法[cm]18.1×16.8×19.8
重さ[kg]1.6
スペック表

ポイント

■OS、スピーカ搭載のフルHDなのに低価格。コスパ最強。

電源コンセントのみでホームシアターが始められる。

■台形補正、フォーカス、ズーム機能で思い通りに位置合わせできる。

■本体スピーカーの音はそこまでよくないという口コミもあり。満足できない場合は、Bluetoothもしくは有線で外部スピーカと接続することで音質アップが可能。

6畳1間での配置イメージ

D2Proの配置の検討

必要な配線はコンセントのみ。スピーカーは本体の左右で、背面に排熱口があるため、視聴者はプロジェクターの横〜前側に座るのがおすすめです。

総評としては、入門機としての必要な機能を全て備えたプロジェクター。

誰でもお手軽に大画面の感動を味わえます。さらに、天吊対応、Androido OS10.0搭載、Bluetooth5.1搭載と、実はホームシアターを本格的にしたいと思った時の拡張性が高い点も魅力です

\Amazon初売り/

D2 Pro33,999-19%¥27,399

XGIMI_MoGo Pro

\Amazon初売り/

Amazon初売り特価:74,800-33%¥49,950

プロジェクターからの音質にもこだわりたいあなたに

近年、コスパの良さが注目されているXGIMIのプロジェクターです。日本では聞き馴染みのない会社ですが、実は中国では家庭用プロジェクターシェアNo1のシェアを誇る企業です。

Youtubeや購入者の口コミで、特に評価されているのが音の良さ。本格的な独立スピーカーには及びませんが、内蔵スピーカーとしてはかなり高クオリティという評価です。

高音質の理由は、Harman/Kardon製のスピーカーにあり。Harman/Kardon製のスピーカーは、ベンツやBMW等にの純正スピーカーにも内蔵されている高音質のスピーカー。

TVのスピーカーと音を比較した動画があるので聞いてみてください。

XGIMI Japan YouTubeチャンネルより
MoGo Pro
明るさ[ANSIルーメン]300
解像度1920×1080
(フルHD)
投影距離(100インチ)2.66m
台形補正垂直オート
水平手動
フォーカスオート
光源LED
スピーカー3W×2
端子HDMI×1
USB×1
DC×1
AUX×1
OSAndroid TV9.0
Wifi2.4G/5GHz
Bluetooth5.0
内蔵バッテリーあり
(動画4時間)
寸法[cm]10.6x 9.5 x 14.6
重さ[kg]0.9
スペック表

ポイント

Harman/Kardonの高音質なスピーカーを搭載。

■バッテリー/OS/スピーカー内蔵で完全コードレスで映像を楽しめる。

0.9kgで、どこにでも持ち運べる。

30db以下の静音性。

■バッテリーの持ちについては、公称スペックの4時間より結構短い時間で切れるという口コミあり。2時間を超える映画を見る場合は、一応電源に繋いでの視聴を推奨。

6畳1間での配置イメージ

MoGo Proの配置の検討

充電しておけばコンセントなしでも使用できます。プロジェクター前面と側面のメッシュ部から音が出るので、視聴者はプロジェクターの横〜前側に座るのがおすすめになります。

サウンドバーなどの追加の音響機器を将来的にも買いたくない人は、1台で機能を完結している本製品は非常におすすめです。Amazonの初売り中は、2万000円以上もお得に買えるチャンスなので、ぜひ購入を検討してみてください。

\Amazon初売り/

MoGo Pro74,800-33%¥49,950

Anker_Nebula Capsule 3 Laser

\Amazon初売り/

Amazon初売り特価:119,900 -25%¥89,900

レーザーによる美しい映像と、徹底されたストレスフリーな使いやすさが魅力

Ankerの大人気モバイルプロジェクターです。どこへでも持っていけるくらい小さくて軽いのに高性能。モバイル型ながら、OS、スピーカーを搭載し、一台でホームシアターを始めるための機能が全て入っています。

アンカージャパン公式YouTubeチャンネルより
明るさ[ANSIルーメン]300
解像度[px]1920×1080
(フルHD)
投影距離(100インチ)2.65m
ズーム50-100%
台形補正垂直/水平オート
フォーカスオート
光源レーザー
スピーカー8W
端子HDMI×1
USB-C×1
AUX×1
OSAndroid TV11.0
Wifi2.4G/5GHz
Bluetooth5.1
内蔵バッテリーあり
(動画2.5時間)
寸法[cm]8.3×8.3×16.7
重さ[kg]0.95
スペック表

ポイント

500ml缶程のサイズで軽い。どこへでも持っていける。

■充電式バッテリーで2.5時間稼働できるので、コードレスで映画1本楽しめる。

レーザー光源の明るく鮮明な映像。発熱は少なく静かで、起動が早い。

■台形補正とフォーカスが自動。毎回の位置合わせが一瞬

モバイルバッテリーによる給電が可能。

高機能だが、少し高価な点が気になるところ。レーザーの寿命が25000時間なので、1日2時間の使用で理論上34年使用可。長い目で見たコスパは良い。

6畳1間での配置イメージ

Nebula Capsule 3 Lazerの配置検討

側面〜後方のメッシュ部から音が出るので、視聴者はプロジェクターの後ろ側に座ると良いでしょう。

総評としては、コンパクトで見た目もかっこよく、どんな場所にも持ち歩ける高機能のモバイルプロジェクターです。

価格が高い点が唯一の弱点でしたが、Amazonの初売り中は3万円引きで買えるチャンスなので、ぜひ購入を検討してみてください。お得すぎるので、売り切れにご注意ください。

\Amazon初売り/

Nebula Capsule 3Laser:119,900 -25%89,900

AladdinX_ Aladdin X2 Plus

\Amazon初売り/

Amazon初売り特価:129,800-15%¥110,330

たった10分で天井への取り付けが完了する、シーリングライト一体型

近年注目を集めているシーリングライトとプロジェクターが一体になった製品です。家庭のシーリングライトと交換するだけで設置が完了し、配線ゼロで生活の邪魔にならない場所に設置できるのが魅力です。

AladdinXYouTubeチャンネルより
Aladdin X2 Plus
明るさ[ANSIルーメン]900
解像度[px]1920×1080
(フルHD)
投影距離(100インチ)1.78m
台形補正手動
レンズシフト32°
フォーカス手動
光源LED
スピーカー8W+8W
端子
OSAndroid 9.0
Wifi2.4G/5GHz
Bluetooth5.0
寸法[cm]47.6×14.5×47.6
重さ[kg]4.9
スペック表

ポイント

■天井から電源が取れるので、配線ゼロを実現できる

900Ansiルーメンの明るさで、明るい部屋でも見やすい。

■短焦点レンズを搭載し、狭い部屋でも大画面を映せる

harman/kardon製のスピーカー内蔵。更にDolby Audio対応で、天井から降り注ぐような音響。

■シーリングライトとしても高性能で、調音・調色は100×100の10000通り。お気に入り登録できる。

取り付け位置は、シーリングライトの位置に固定。

6畳1間での配置イメージ

Aladdin X2 Plusの設置場所の検討

音はプロジェクターの背面から出るので、プロジェクター後方に座るのがおすすめ。

絶対にごちゃつかない「ケーブルレス」かつ「天井ライト一体型」のアイデアによって、Aladdin X2 Plusはプロジェクターをストレスフリーで生活の中に溶け込ませることができる製品です。Amazonの初売り中は、約1万9000円以上もお得に買えるチャンスなので、ぜひ購入を検討してみてください。

\Amazon初売り/

Aladdin X2 Plus129,800-15%¥110,330

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロジェクターレビュー実績25機以上。
AV家電アドバイザー資格あり。

ホームシアターで見た映画は400本以上で、使用者の目線に立った実用的な考え方で実機レビューを行います。

目次