【徹底比較】XGIMI MoGo ProとMoGo Pro+の違いまとめ【どっちがおすすめ?】

高機能なモバイルプロジェクターを探すと、XGIMIのMoGo Proシリーズに辿り着く人が多いと思います。しかし、MoGo ProとMoGo Pro+(プラス)のスペックを比べても、何が違うのか分かりにくいですよね。

あらかじめ結論を述べると、両者の違いは以下の通り。

  • Pro+は価格が5,000円ほど高い
  • 本体デザインの一部が違う
  • Pro+は角度調整用のスタンドが追加
  • Pro+は画像エンジン追加で色味が自然に
  • Pro+は水平方向の自動台形補正機能が追加
  • Pro+はフォーカスが高速化
ジェクタ

5000円の価格差に対して追加される機能が多いので、個人的にはMoGo Pro+推しです。

それぞれの機種は以前にレビューしているので、今回はMoGo ProとMoGo Pro+の違いに特化して解説していきます。

目次

MoGo ProとMoGo Pro+のスペックを比較

スクロールできます
MoGo ProMoGo Pro+
見た目
公式価格74,800円80,080円
明るさ300ANSIルーメン300ANSIルーメン
解像度フルHDフルHD
サイズ105.5 x 94.5 x 146 mm105.5 x 94.5 x 146 mm
重さ0.9kg0.9kg
台形補正垂直オート40°
水平手動40°
垂直オート40°
水平オート40°
入力HDMI×1
USB2.0×1
HDMI×1
USB2.0×1
出力3.5mmイヤホンジャック3.5mmイヤホンジャック
バッテリー動画4時間
音楽8時間
動画4時間
音楽8時間
スピーカー3W×2
Harman/Kardon
3W×2
Harman/Kardon
OSAndroid TVAndroid TV
Bluetooth5.05.0
Wifi2.4/5GHz2.4/5GHz
その他X-VUEイメージエンジン
折りたたみ式スタンド

赤字の部分が、MoGo Pro+で進化した点です。明るさや解像度など、基本のスペックはほぼ一緒ですが、細かい部分がブラッシュアップされた製品であることがわかります。

スペックだけ見るとそんなに違いがないような気がしますが、実際に使ってみるとなかなかに進化を感じます。以下で進化の詳細を確認していきましょう。

MoGo PRoとMoGo Pro+の違いを確認

ボディの違い

正面から見た写真。MoGo Pro+は下の方に位置合わせ用の映像センサーが追加されています。

MoGo ProとMoGo Pro+

ボディで一番大きな違いは、底面の角度調整用の折りたたみスタンドの有無。

MoGo ProとMoGo Pro+の底面

折りたたみスタンドの角度は最大30°で、映像の高さを意外に大きく調整できます。

MoGo Pro+の角度調整機能
ジェクタ

Mogo Pro+なら、三脚なしで位置合わせができる

X-VUEエンジンで進化した画質

MoGo Pro+はXGIMI社が独自に開発したX-VUEという映像エンジンを搭載しています。このおかげでMoGo Pro+は色彩の塗り分けの細かさや再現度がMoGo Proに比べて優れています

下の写真は12色のカラーをスクリーンに映した時の見え方の違い。MoGo Pro+の方が、全体的に原色の画像に近い色彩表現であるとわかります。

MoGo ProとMoGo Pro+の色味

下は実際の映像の比較。MoGo Pro+の方が女性の顔や背景の芝に日光の明るさを感じます。

MoGo ProとMoGo Pro+の映像比較

さらによく違いがよくわかるのが以下の画像。水面を拡大してみると・・・

MoGo ProとMoGo Pro+海の映像比較

MoGo Pro+は色彩表現の進化によって、より細かいさざ波まで色分けができていることが分かります。

MoGo ProとMoGo Pro+海の映像拡大比較

MoGo Proでも十分映像は綺麗ですが、MoGo Pro+は更に美しさに磨きがかかっていることがわかりますね。

水平方向の自動台形補正に対応

MoGo Proは台形補正は垂直のみ自動でしたが、MoGo Pro+は水平方向の台形補正も自動に。リモコンの手動調整のめんどくささを回避できるのは、持ち運びの多いモバイル機ではとてもありがたいです。

MoGo Pro+オート台形補正

オートフォーカスの高速化

MoGo ProとMoGo Pro+のオートフォーカス機能
左:MoGo Pro 右:MoGo Pro+

オートフォーカスにかかる時間を測定したところ、MoGo Proは6秒、MoGo Pro+は4秒で、時間が約2/3に短縮されていました。MoGo Proでも十分早いですが、MoGo Pro+は期待を超える速度でより快適です。※フォーカスにかかる時間は画面サイズなどで変わる可能性があります。数値はご参考までに。

予算があるならMoGo Pro+がおすすめ

MoGo Pro+

機能的にはあらゆる面でMoGo Pro+が上位互換でおすすめ。追加された機能はありがたいものばかりなので、価格差5,000円の以上の価値は十分にあると思います。

ジェクタ

もちろんMoGo Proも十分素晴らしい製品なので、価格重視のはこちらもありです

MoGo ProもMoGo Pro+も発売から時間が経っていますので、Amazon等での実勢価格は定価よりお得になってきています。タイミングによる価格変動がありますので、ぜひ現在の価格を確認してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロジェクターレビュー実績25機以上。
AV家電アドバイザー資格あり。

ホームシアターで見た映画は400本以上で、使用者の目線に立った実用的な考え方で実機レビューを行います。

目次