【コスパの化け物】WIMIUS P63を徹底レビュー【フルHD Android TV搭載プロジェクター】

WIMIUSのプロジェクターは価格が安いのに映像が綺麗で、製品レビューのたびに驚かされています。今回は以前から気になっていた、高機能の格安フルHDプロジェクター、WIMIUS P63をレビューしていきます。

WIMIUS P63特徴
  • フルHDの高画質
  • 10W×2のスピーカー
  • Android TV搭載
  • 自動台形補正機能
  • 電動フォーカス

これらの機能込みで、実勢価格1万円台はかなりの高コスパ

正直なところ、格安プロジェクターには画質の悪い製品もありますが、本機はかなり映像がキレイです。

低予算で画質の良いプロジェクターを探している場合に、注目して欲しい一台ですよ。

WiMiUS P63の評価

スクロールできます
項目評価コメント
コスパ感動するくらい高いコスパ
画質映像はきれい
明るさ暗室で問題なく見える
音質音はきれい
操作性良い
こちらのページの基準を基に評価
目次

WIMIUS P63のスペック

WIMIUS P63
税込価格:24,999円
出力解像度:フルHD(1920×1080p)
明るさ:700ANSIルーメン
光源:LED
投影方式:LCD方式
フォーカス:電動
台形補正:水平 手動、垂直 手動/オート
スピーカー:10W×2
OS:Android TV
入力:USB×2、HDMI×2、AV
出力:3.5mmイヤホンジャック
Wifi:2.4/5GHz
Bluetooth:5.2
重さ:約2kg
サイズ:約24.9×20.4×11.15cm
ジェクタ

Amazonでは値引きしていることが多く、変動はありますが、大体1万円台で買えます

実際の映像

100インチの映像と音を撮影しました。お持ちのデバイスの中で、大画面のもので見ると雰囲気がわかると思います。

ジェクタ

画質は格安プロジェクターの中でもかなりきれいでした

WIMIUS P63の映像をレビュー

以下で100インチに映した映像を徹底的に確認していきます。

ジェクタ

画像はタップで拡大できます

明るさの確認

とても明るい部屋

とても明るい部屋

P63の映像

WIMIUS P63明るい部屋での映像

少し明るい部屋

少し明るい部屋

P63の映像

WIMIUS P63 少し明るい部屋での映像

暗室

暗室

P63の映像

WIMIUS P63暗い部屋での映像

明るさは700ANSIルーメンで十分。少しくらい明るい部屋でも映像を楽しめますよ

色味の確認

元画像

色見本

P63

WIMIUS P63で色見本を投影

元画像

P63

WIMIUS P63で様々なフルーツを投影

原色と比べると少し彩度は低めで、ここは高額機種に劣る部分。またカスタマイズの自由度が低く、明るさやコントラストは調整不可です。

しかし、価格を考慮するならばかなり綺麗な画で、映画も十分に楽しめますよ。

解像度の確認

文字はドット感がなく、高精細。

ピントがずれやすい画面の角も比較的に美しいです。

格安機の中では相当優秀で、映画の字幕や、ゲームの小さい文字も読み取りやすいです。

WIMIUS P63の音質をレビュー

音質は低音の迫力にかけますが、クリアで素直な音。

音量を上げてもノイズはなく、映画や音楽を普通に楽しめるレベルの音です。

WIMIUS P63の本体と付属品を確認

箱はこのような感じ。

WIMIUS P63の箱

正面にはレンズと、リモコン用の赤外線受信機。

WIMIUS P63正面

側面には吸気口と、排熱口。

WIMIUS P63側面

背面にはスピーカー口と各種接続端子。HDMI端子が2つあるので、例えばゲーム機とBDプレイヤーをボタン1つで切り替えることが可能です。

WIMIUS P63の背面

上面には電源と操作ボタンがあります。

WIMIUS P63の上面

底面には、3脚用のネジ穴、傾斜角度調整のためのネジがあります。

WIMIUS p63の背面

本体はこのような感じで、角度調整可能です。

WIMIUS P63の角度調節機能

付属品は以下の通り。

リモコン、電源ケーブル、HDMIケーブル、AVケーブル、説明書、レンズ清掃用の布と綿棒、三脚

WIMIUS P63の付属品
プロミ

三脚付きなのは嬉しいわね

WIMIUS P63の使用感をレビュー

起動時間は約37秒

WIMIUS P63の起動時間

起動時間は40秒を切り、OS内蔵プロジェクターの中ではなかなか高速です。

垂直自動台形補正が快適

垂直の自動台形補正機能

自動の垂直台形補正機能があり、これがとても高速で便利。

もし、水平方向の補正も行いたい場合は、リモコンで4点の台形補正を行います。

4点手動台形補正

電動フォーカスが使いやすい

電動フォーカス機能

リモコンのF+、F-ボタンで、電動のピント調節が可能。

こちらは格安機では珍しい機能で、手動のフォーカスリング調整よりも楽にピント合わせができます。

映像が明るく美しい

明るさ700ANSIルーメンは、低価格帯ではかなり明るい方。

暗い部屋なら大画面でも光量が十分で、美しい映像を楽しめます。

ファンの音は静か

WIMIUS P63の排気音

ファンの音は映画を見てる時に全然気にならないくらい静かです

しかし、排気はなかなか温かいので、夏場はエアコンのある部屋で使うべきでしょう。

スマホのミラーリングが可能

スマホミラーリング機能

ミラーリングはとても簡単で、スマホとプロジェクターを同じWifiに接続すれば準備完了。メニュー画面から、iPhoneもAndroidも簡単に画面共有できます。

リモコンの操作性は良い

WIMIUS P63のリモコン

最低限の機能がまとまった、オーソドックスなリモコンです。反応速度がなかなか早いので、ストレスなく使えました。

Android TVで、様々なコンテンツを楽しめる

Android TV

YouTubeや、Netflix、Prime Videoなどがインストール済み。アプリストアでは、ABEMAやhulu、TVerなど、お馴染みの多くのサービスがダウンロード可能でした。

操作は概ね快適ですが、アプリによってはリモコンをマウスモードにしないと反応しない場面があり、そこは少し不便に感ました。

ゲームはわずかに遅延

応答速度の検証として、スマブラでボタンの入力から技が発動するまでのスロー映像を60HzのPCモニターと比較。P63とPCモニターと比べた際の遅延は、0.2秒程度でした。
※スロー映像を目視で確認した結果なので、数字は参考までに

普通にゲームをプレイする分には、全然問題ないレベル。

一方、シューティングゲームのネット対戦や、リズムゲームなどは遅延の影響を少し受けるかもしれません。

WIMIUS P63メリットデメリット まとめ

メリット
デメリット
  • 安い
  • フルHDで画質がいい
  • 700ANSルーメンで明るい
  • Android TV搭載
  • 電動フォーカス、自動台形補正で操作が楽
  • 映像のカスタマイズができない
  • アプリの操作性が悪い場合がある

本機はOSとスピーカー内蔵で電源をつけるだけで映画館が完成します。

価格が安くて不安な方もいると思いますが、映像はかなり綺麗なので安心してください。

Amaznonでの定価は24,999円ですが、不定期での値引き時は1万円台で買えてとてもお得です。ぜひ価格を確認してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロジェクターレビュー実績25機以上。
AV家電アドバイザー資格あり。

ホームシアターで見た映画は400本以上で、使用者の目線に立った実用的な考え方で実機レビューを行います。

目次