【フルHD最高峰の映像】XGIMI Elfinを徹底レビュー【迷ったらこのプロジェクターでOK】

机の上に置いたElfin

動画配信サービスの普及で、自宅で映画を楽しむ人が増えました。

映像は「体験」の娯楽なので、世界観の広がりや迫力を感じられるプロジェクターの大画面なら、コンテンツの魅力を最大限に味わうことができます。

そこでおすすめしたい、美しい映像を楽しめるプロジェクターがXGIMIのElfinです。

Elfinで部屋の壁に映像を映す
XGIMI Elfinのポイント
  • フルHD/HDR/X-VUE2.0による、美しい映像
  • Harman/Kardon製スピーカーの高品質な音
  • Android TV搭載
  • 重さ0.9kgのスリムボディ

スリムな本体から想像できないくらい映像が美しく、大画面の感動を存分に味わえる製品ですよ。

ETOE E3 Proの評価

項目評価コメント
コスパ感動するコスパ
画質映像は美しい
明るさ少し明るい部屋でも見やすい
音質音は美しい
操作性とても良い
こちらのページの基準を基に評価
目次

XGIMI Elfinのスペック

XGIMI Elfin
税込価格※:85200円 59640円
出力解像度:フルHD(1920×1080p)
HDR10:対応
明るさ:600ISOルーメン
投影方式:DLP方式
フォーカス:オート
台形補正
:水平垂直オート
100インチ投影距離:266cm
スピーカー:3W×2
騒音:30dB以下
入力:USBA、HDMI、DC
出力:3.5mmAUX
OS:Android TV 10.0
Wifi:2.4/5GHz
Bluetooth:5.0
重さ:0.9kg
サイズ:19.2×19.4×4.8cm
※公式サイトを参照

XGIMI Elfinの本体と付属品

箱はこのような感じ。

Elfinの箱

正面にはレンズ、スピーカー、画面調整用のセンサー。

Elfin正面

背面には電源ボタン、各種端子と排熱口。

Elfin背面

重さは900gで、片手で持てる薄型です。

Elfinを手に持つ

デザインがシンプルで美しいです。

Elfin上面

底面には三脚用のネジ穴があります。

Elfin底面

電源アダプター、リモコン、説明書が付属します。リモコンに必要な単4電池2本は同梱されないので、用意しておきましょう。

Elfinの付属品

実際の映像と音

100インチのスクリーンで、実際の映像と音を確認しました。

プロミ

10万円以下の機種では、画質はピカイチね

XGIMI Elfinの画質をレビュー

100インチの映像で、以下の3つのポイントを確認。

  • 明るさ
  • 色味
  • 解像度
ジェクタ

写真をタップで拡大できます

多少明るい部屋でも楽しめる明るさ

とても明るい部屋

とても明るい部屋

Elfinの映像

Elfin明るい部屋での映像

少し明るい部屋

少し明るい部屋

Elfinの映像

Elfin少し明るい部屋での映像

暗室

暗室

Elfinの映像

Elfin暗い部屋での映像

600ISOルーメンの明るさは、多少明るい部屋でも映像を楽しめます。

直射日光の入る部屋は厳しいですが、カーテンを閉めれば昼間でも十分な明るさですよ。

色味ははっきりと鮮やか

元画像

色見本

Elfin

Elfinで映した13色のカラー

元画像

Elfin

Elfinで映した様々なフルーツ

XGIMIは元画像よりはっきりとした、色の濃い映像が特徴です。

これにより、多少明るい部屋や凹凸のある壁でも、鮮やかな映像を楽しめます。

もし自然な色合いが好きな場合は、輝度やRGBを手動で調整することもできますよ。

画面角まで明るくはっきり

Elfinの解像度を確認

フルHDなので、文字の輪郭ははっきりしていて視認性は良好。

さらに画質が劣化しやすい画面端も、中心とほぼ変わらないクオリティでした。

プロミ

画面全体が美しい

HDR10搭載で、明暗の表現に優れる

1万円以下の格安機
(HDR非対応)

HDR非対応の格安機の映像

Elfin
(HDR10対応)

HDR10対応のElfinの映像

左は1万円以下の機種で、右がXGIMI Elfin。

どちらも解像度はフルHDですが、HDR10対応のElfinは黒や白が「ベタ塗り」とならず、様々な色の光を塗り分けられています。

ジェクタ

映像の総評としては、とても美しくて驚きました

プロミ

10万円以下の価格帯では、最高峰の映像だったわ

Elfinは音も良い

Harman/Kardon製スピーカー

ベンツやBMWなどの高級車に採用されているHarman/Kardon製のスピーカーを内蔵

3W×2のスピーカーは、低音の迫力はそこそこですが、中高音はクリアで気持ちのいい音。部屋をスッキリさせたい人は、内蔵スピーカーでも十分に映像コンテンツを楽しめますよ

XGIMI Elfinの使用感をレビュー

シンプルなデザインで、部屋のインテリアに馴染む

Elfinを部屋に飾る

美しくシンプルなデザインは、男性のみでなく女性でも使いやすいです。使わないときは飾っても部屋がオシャレになりますよ。

起動時間は44秒、再起動は5秒

Elfinの起動時間

電源を入れて、自動画面調整が終わるまで44秒で、これはOS内蔵プロジェクターとしては並の速さ。

しかし、2回目以降の起動は高速で、5秒程で立ち上がります。(スリープモードのような感じになっているのでしょうか)

コンセントを抜いて場所を移動すると、また起動に40秒ほどかかりました。

自動フォーカス、台形補正が便利

Elfinの台形補正機能

フォーカスと台形補正は自動、さらに障害物回避機能と、スクリーンアジャスト機能があるので、「ポン置き」で画面調整が大体終わってしまいます。

これは本当に便利。

思っている位置からズレることもあるので、その場合はリモコンで手動調整が可能です。

角度調整をするなら、三脚が必要

Elfinに三脚に取り付ける

本機は角度調節機能がないので、本体を傾斜させたい場合は三脚が必要。

小型のもので十分なので、耐荷重1kg以上の三脚があると便利です。

排気ファンの音は静か

騒音の目安

Amazonの製品ページによると、騒音は30dB以下です。

据え置き機の中でも静かな方で、映画を見ている間、騒音は気になりませんでしたよ。

リモコンの操作性が良い

Elfinのリモコン

リモコンの反応速度は高速で、ストレスフリーで使えます。

また音声操作ができるので、YouTubeなどの検索も楽々ですよ。

Android TVの使い勝手は良い NetflixもOK

Android TV

中華プロジェクターのOSは使いにくいものもありますが、本機のAndroid TVは主要な動画配信サービスが利用可能で、操作性も良好。

ElfinではNetflixを視聴できますが、以下のように少し特殊な手順が必要です。

ElfinでのNetflixのインストール方法

Netflixユーザーは上記の手順を参考に、インストールをしてみてください。

スマホミラーリングは簡単

iPhone、Androidともにスマホの映像をワイヤレスで投影可能です。

Elfinでスマホミラーリング
ElfinとiPhoneのミラーリング方法

・プロジェクターに「AirScreen」アプリをダウンロード
・プロジェクターとiPhoneを同じWifiに接続
・iPhoneのコントロールパネルから、画面ミラーリングを選択し、Elfinのプロジェクターを選択する

Elfinとandroidのミラーリング方法

・androidスマホに「Google Home」アプリをダウンロードする
・プロジェクターとandroidスマホを同じWifiに接続
・Google Homeアプリを開き、Elfinプロジェクターを選択しミラーリングする

ゲームはブーストモードで低遅延

Elfinでゲーム

大画面でゲームの世界に没入できます。

ゲームモードは通常モードと、より遅延の少ないブーストモードの2つがあります。ただしブーストモードは、台形補正が不可なので、プロジェクターを投影位置に対し正面に置く必要があります。

ためしにブーストモードで任天堂switchのスマブラをプレイしましたが、遅延は全く感じず快適にプレイができましたよ。

天井投影は可能 ただし三脚は安定感の高いものを

Elfinで天井投影

Elfinは軽量なので、三脚を使って天井投影が可能。

天井投影をするなら、本体を傾斜しても倒れないよう三脚は安定感の高いものを選びましょう。

XGIMI Elfinのメリットデメリットまとめ

Elfinを楽しむ
メリット
デメリット
  • 美しく明るい映像
  • 画面調整が自動
  • Android TV搭載
  • コンパクトでスタイリッシュな本体
  • ゲームモード搭載
  • 角度調節機能がない

軽くて使いやすい上に、10万円以下の価格帯では最高峰の映像を楽しめます。

スピーカーの音も良いので、これ一台でもなかなかのホームシアターが完成します。更にスピーカーを買い足せば、映画館に負けないレベルにアップグレードも可能。

ライトユーザーから本気で映画を楽しみたいヘビーユーザーまで、おすすめできる製品です。

ジェクタ

とにかくクオリティが高いので、買って後悔する人はほぼいないはず

プロミ

迷ったらこれでOK!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロジェクターレビュー実績25機以上。
AV家電アドバイザー資格あり。

ホームシアターで見た映画は400本以上で、使用者の目線に立った実用的な考え方で実機レビューを行います。

目次