【キャンプに最適のモバイルプロジェクター】WIMIUS Q2を徹底レビュー【スタンド込みで255g】

WIMIUS Q2

キャンプや旅館などの非日常をより楽しくしてくれるアイテムがモバイルプロジェクターです。好きな場所に、自分だけのスクリーンを作って、忘れられない思い出を作ることができます。

特に外出先で使うモバイルプロジェクターとしておすすめしたい製品が、WIMIUSのQ2です。

WIMIUS Q2の特徴
  • 200gの超軽量サイズ
  • 旋回式スタンドで、位置調整が簡単
  • HD、150ANSIルーメンの映像
  • Android OS搭載で動画を楽しめる
  • 3万円台で、コスパに優れる

これまで15台以上のモバイルプロジェクターをレビューしてきましたが、携帯性に関してはNo.1

ジェクタ

二本指で持てます!

WIMIUS Q2を手に持つ

製品の品質、メリットとデメリットを徹底的にレビューしていきますので、ぜひプロジェクター選びの参考にしてください。

スクロールできます
項目評価コメント
コスパ感動するくらい高いコスパ
画質映像はきれい
明るさ暗室で問題なく見える
音質音はそこそこ
操作性良い
こちらのページの基準を基に評価
目次

WIMIUS Q2のスペック

WIMIUS Q2の外観
税込価格:37,999円
出力解像度:HD(1280×720p)
明るさ:150ANSIルーメン
光源:LED
投影方式:DLP方式
台形補正:垂直オート
スピーカー:内蔵(出力不明)
バッテリー:動画1.5〜2.0h
騒音:25db以下
入力:HDMI mini、USB、DCケーブル
出力:3.5mmAUX
Wifi:2.4/5GHz
Bluetooth:5.2
重さ:約255g(三脚込み)
サイズ:約6.3×6.3×6.3cm

Amazonでの価格は37,999円ですが、セール時は2万円台で買えます。

これはHD画質のモバイルプロジェクターとしては破格の値段で、かなりコスパの高い製品ですよ。

実際の映像と音を確認

100インチでプロジェクターの映像と音を撮影しました。なるべく大画面のデバイスで映像を見ると雰囲気がよくわかると思います。

ジェクタ

HDの映像は滑らかできれい

WIMIUS Q2の映像をレビュー

100インチの映像で、色味や解像度を徹底的に確認していきます。

ジェクタ

画像はタップで拡大できます

昼間は使用が厳しい明るさ

とても明るい部屋

とても明るい部屋

Q2の映像

WIMIUS Q2 明るい部屋での映像

少し明るい部屋

少し明るい部屋

Q2の映像

WIMIUS Q2少し明るい部屋での映像

暗室

暗室

Q2の映像

WIMIUS Q2暗室での映像

明るさ150ANSIルーメンの映像は、明るい部屋では厳しい印象でした。

なるべく部屋を暗くして映像を楽しむべきでしょう。

色味は少し暗め

元画像

色見本

Q2

WIMIUS Q2で映す13色のカラー

元画像

Q2

WIMIUS Q2で映す様々なフルーツ

映像は全体的に元画像より暗めのトーンで、鮮やかさはもう一つ。ここはあくまで価格なりの性能に感じました。

100インチでは光量が不足している印象なので、画面サイズを80インチ以下にして使用することを推奨します。

文字は問題なく読める解像度

WIMIUS Q2解像度を確認

100インチ画面で文字を拡大すると少しドット感を感じます。また画面角は、少し明るさが低下していましたが、価格とサイズ感を考えると、及第点の映像だと思います。

引きで見た場合、小さな文字もしっかり視認できますので、実用上の問題はなさそうです。

スピーカーは最低限

WIMIUS Q2の音を確認

スピーカーはクリアでいい音を鳴らしますが、音量は小さいです。キャンプ場や旅館などで使う場合は、他の人の迷惑にならないよう、音量を下げて使うので、特に問題ないでしょう。

一方家で映画を本格的に楽しみたい場合は、どうしても迫力が不足するので、Bluetoothスピーカーを用意することをおすすめします。

\5000円以下おすすめのBluetoothスピーカー/

WIMIUS Q2の本体と付属品

箱はこのような感じ。

WIMIUS Q2の箱

正面の写真。スライド式のレンズカバーがついており、持ち運び時の衝撃やホコリからレンズを守ってくれます。

WIMIUS Q2正面

側面には、電源ボタン、HDMImini端子、フォーカスつまみ。HDMI端子は、珍しいminiサイズ規格のものですが、対応ケーブルが付属しますのでご安心ください。HDMI側には排気口、フォーカスつまみ側にはスピーカー口があります。

WIMIUS Q2 側面

背面はリモコンのセンサーと、イヤホンジャック、USB、充電ケーブル差し込み口。

WIMIUS Q2の背面

上面は、タッチパネル式の操作ボタン。

WIMIUS Q2 上面

底面には旋回式折りたたみスタンドがあり、こちらは取り外し可能です。

WIMIUS Q2のスタンド

重さは本体のみなら200g、三脚込みで255gで、サイズはペットボトルの3分の1位。

付属品
説明書、保証書、電源ケーブル、AC-USB-Aケーブル、HDMI-MiniHDMIケーブル

WIMIUS Q2の付属品

WIMIUS Q2の使用感をレビュー

モバイルプロジェクターの中でも、携帯性は抜群

WIMIUS Q2とバッグ

これまで様々なモバイルプロジェクターを見てきましたが、携帯性は最強だと思ってます。

本機はそもそも本体サイズが約6cm角と小さい上に、自在に角度調節できるスタンド付き。このスタンドのギミックが素晴らしく、例えば斜めの床や、凸凹な地面に置いても好きな位置に映像を映すことができます。

一般的な小型三脚と比較すると Q2のスタンドは圧倒的に小型です。

WIMIUS Q2のスタンドと三脚

このサイズでHD画質はすごい

WIMIUS Q2と他のモバイル機のサイズ比較

普通500g以下のプロジェクターはSD画質の物が多いイメージです。これは、小型ボディでは、高解像度のDLPパネルやその制御機構を組み込むことが難しいからでしょう。

しかし、WIMIUS Q2プロジェクターはSD画質のプロジェクターより小型なのに、解像度が2.2倍のHD画質です。

ジェクタ

このインパクトは中々で、「こんなに小さいのに、こんなに綺麗」という驚きがあります

起動時間は44秒

WIMIUS Q2の起動時間

起動時間は、一般的なOS内蔵プロジェクター並み。

プロミ

早くもなく、遅くもなく

オートの垂直台形補正は高速

自動台形補正

垂直台形補正はオートで高速で、精度も高いので便利。

水平方向の歪みを矯正したい場合は、自動補正機能を切って、手動で4点の台形補正を行います。

WIMIUS Q2の4点台形補正機能

リモコンの速度は普通

WIMIUS Q2のリモコン

リモコンの操作性は普通。

遅くはありませんが、もう少しキビキビ動いてくれると満足度が高かったと思います。

タッチパネルボタンは一長一短

WIMIUS Q2タッチパネル
良い点
気になる点
  • リモコンなしで操作できるので、外出時の荷物を減らせる
  • 文字入力がしやすい
  • 暗い部屋では操作しにくい
  • スクロール操作がしにくい
ジェクタ

パネルが光ればうれしかったです

タッチパネルでは、マウスカーソルを操作します

操作感は好みが分かれそうなので、ぜひ購入時に確かめてみてください。

ファンの音はとても静か

騒音の目安

WIMIUS Q2の動作音は25dB以下。

これは、モバイルプロジェクターの中でもかなり静音性が高い方で、側に置いても全然ファンの音が気にならないです。騒音に敏感な人にも自信を持っておすすめできますよ。

Android搭載で動画を楽しめる

WIMIUS Q2のアンドロイドOS

Android OSを搭載しているので、インターネットに接続すればYouTubeやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスを利用できます。

スマホとのテザリングでネットに繋ぐことができるので、例えばWiFiの無いキャンプ場などでも動画が見れます。

スマホの画像を映せる

WIMIUS Q2のスマホミラーリング

プロジェクターとスマホを同じWifiに繋げば、スマホの映像を共有できます。iPhone、Androidともにアプリ不要で、スマホのキャストアイコンから、 Q2を選択すればOKです。

ゲームも楽しめます

WIMIUS Q2でゲーム

筆者は任天堂スイッチでスマブラをプレイしてましたが、動作はサクサク。

応答速度の検証として、任天堂スイッチのスマブラで、ボタンの入力から技が発動するまでのスロー映像を60HzのPCモニターと比較。その結果、PCモニターに対し、Q2は0.05秒程映像が遅れていました。※スロー映像を目視で確認した結果なので、あくまで参考までに

普通にゲームする分には全く遅延を感じないです。

天井投影は簡単

WIMIUS Q2で天井投影

四角い本体を天井に向けて倒すだけで天井投影ができます。

サイズがコンパクトなので、枕元に簡単に置いて、寝る前に大画面で贅沢な時間を楽しめますよ。

WIMIUS Q2メリットデメリット まとめ

WIMIUS Q2で映像を楽しむ
メリット
デメリット
  • 255gの超軽量サイズ
  • 自在に動くスタンド
  • 価格はHDモバイル機としては安い
  • 明るさは最低限
  • スピーカーの音量が小さい

キャンプの相棒として、最もおすすめできる1台。

別途三脚が不要で、好きな位置に映像を映せるのはかなり偉いです。パーツが多いと、持ち運びの労力やしまう手間、物を無くすリスクなど増え、いいことがありませんが、 Q2は本体だけで完結

ジェクタ

あらゆるストレスを最小限に、外出先で簡単に映像を楽しめる

Amazonで値引き時は2万円台で買えますので、ぜひリンクから確認をしてみてください。

関連記事

\小型モバイル機8種を徹底比較/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロジェクターレビュー実績25機以上。
AV家電アドバイザー資格あり。

ホームシアターで見た映画は400本以上で、使用者の目線に立った実用的な考え方で実機レビューを行います。

目次