【根強い人気】Ankerの初代Nebula Capsule D4111N12を徹底レビュー【ポケットに入るプロジェクター】

Anker Nebula Capsule

AnkerのNebula Capsuleシリーズは、片手で持てるコンパクトサイズでありながら、美しい映像が楽しめる人気のモバイルプロジェクターブランドです。

今回は2018年の発売以後、根強い人気をほこる初代Nebula Capsuleについて徹底的にレビューしていきます。

スクロールできます
項目評価コメント
コスパ値段相応の価値がある
画質画質はそこそこ
明るさ暗室で問題なく見える
音質音質はそこそこ
操作性良い
こちらのページの基準を基に評価

古い機種なので、全体的に星は低めになりますが、独特な魅力はいくつも感じました。

モバイル機の高画質化と大型化が進んでいますが、500g以下であるNebula Capsuleの携帯性は依然トップクラス。外出先での使用をメインで考えている人に、とてもおすすめです。

ジェクタ

映像や音質にこだわるなら、最新機Nebula Capsule3の方がおすすめ!

プロミ

以下の記事で性能を比較しているわよ

\Nebula Capsuleシリーズ全機種を比較/

目次

Nebula Capsuleのスペック

Nebula Capsule
製品型番:D4111N12
発売日:2018年
税込価格:39,999円
出力解像度:SD(854×480p)
明るさ:100ANSIルーメン
光源:LED
光源の寿命:30,000時間
投影方式:DLP方式
台形補正:垂直オート
100インチ投影距離:308cm
スピーカー:5W
騒音:30db以下
バッテリー:動画3.5h
入力:電源(microUSB)、HDMI
OS:Android 7.1
Wifi:2.4/5GHz
Bluetooth:4.0
重さ:約470g
サイズ:120mm×68mm

Android OS搭載、バッテリー搭載、スピーカー搭載で、電源をつけるだけでどこでも動画を楽しめます。

実際の映像と音を確認

100インチでプロジェクターの映像と音を撮影しました。なるべく大画面のデバイスで映像を見ると雰囲気がよくわかると思います。

Nebula capsuleの映像をレビュー

100インチの映像で、色味や解像度を徹底的に確認していきます。

ジェクタ

画像はタップで拡大できます

明るい部屋では視聴が厳しい

とても明るい部屋

とても明るい部屋

Nebula Capsule

Nebula Capsuleの映像を明るい部屋で映す

少し明るい部屋

少し明るい部屋

Nebula Capsule

Nebula Capsuleの映像を少し明るい部屋で映す

暗室

暗室

Nebula Capsule

Nebula Capsuleの映像を暗い部屋で映す

100ANSIルーメンは、明るい部屋では厳しい明るさです。なるべく部屋を暗くして映像を楽しみましょう。

色味は若干暗め

元画像

色見本

Nebula Capsule

Nebula Capsuleで映した13色のカラー

元画像

Nebula Capsule

100インチの画面では、元画像より暗めのトーンに感じました。本体が小型の分明るさが低いので、80インチ程まで画面を小さくした方が鮮やかな映像を楽しめます。

画面の角は画質が低下

Nebula Capsuleの解像度を確認

引きで見た文字はきれいで、読み取りに問題はありません。

しかしSD画質なので、文字を拡大するとドット感があります。また映像をきれいに映すのが難しい画面角は、光量が落ちて画質が少し低下していました。

小型サイズにしては音が良い

Nebula Capsuleの音を確認

Nebula Capsuleのスピーカーは5Wで、小さいボディの割に音量はしっかり出ます。

音質はまあまあな印象で、低音が軽く感じました。

全方位で音が聞こえるので、配置の自由度が高いのは良い部分だと思います。

Nebula Capsuleの本体と付属品

正面にはレンズとNEBULAのロゴ。

Nebula Capsule正面

背面はリモコンのセンサーと、HDMI、USB-microの充電口。

Nebula Capsuleの背面

上面は電源、音量、Bluetoothスピーカーモードの切り替えボタン

Nebula Capsule上面

底面は滑り止め用のゴムと三脚固定用のネジ穴があります。

Nebula Capsule底面

側面にピント調整用のつまみがあります。

Nebula Capsuleのフォーカスつまみ

重さ500g以下で、ペットボトルの半分くらいのサイズです。

Nebula Capsuleとペットボトル

付属品
リモコン、充電ケーブル、micro-USB変換ケーブル、説明書

Nebula Capsuleの付属品

Nebula Capsuleの使用感をレビュー

とにかく小さくて軽い

Nebula Capsuleを手に持つ

モバイルプロジェクターの中でも、Nebula Capsuleのように、本当にポケットに入る大きさの機種は少ないです。

さらに、Nebula Connectアプリを使えばスマホで操作できるので、外出先にリモコンを持っていく必要もなし

携帯性に関しては、実はハイスペックな最新機より優れています。

起動時間は35秒

Nebula Capsuleの起動時間

40秒を切る起動時間は、OS搭載機ではなかなか早いです。あとはフォーカスを手動で行うと準備完了です。

オート台形補正が便利

自動台形補正機能

最大±40°のオート垂直台形補正は、なかなか高速で動作します。水平方向の補正を行う場合は、オート機能を切って、リモコンによる手動補正に切り替える必要があります。

フォーカスは手動だが使いやすい

Nebula Capsuleのフォーカスつまみを調整

プロジェクターのピント合わせは、手動ではなかなか合わずにイライラすりことが多いですよね。しかし、Nebula capsuleは、小さなつまみが簡単に操作できて、ピント合わせの作業がとても簡単

プロミ

このつまみは硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい感触なのよね

リモコンはコンパクト、でも反応はイマイチ

Nebula Capsuleのリモコン

リモコンは約30gと軽いのは嬉しいポイント。しかし、リモコン動作は少しラグを感じます。また、リモコンを本体背面のセンサーにしっかり向けてボタンを押さないと反応が悪い点は気になりました。

プロミ

Nebula Connectアプリを使えばスマホをリモコン代わりにできて、快適だったわ

ファンの音は静か

騒音の目安

本体が小型なだけあって、ファンの音は非常に静か。スペックでは騒音30dB以下と記載があり、これは鉛筆の筆記音より静かな音です。

ジェクタ

騒音に敏感な人でも安心です

Android搭載で動画を楽しめる

本機はAndroid OSを搭載しているので、ネットに繋げば各種動画配信サービスを楽しめます。

試しにYoutubeやプライムビデオなどのサービスを利用してみましたが、問題なく楽しめました。

バッテリーは最大3.5時間持続

標準モードで1.5時間、輝度を下げるバッテリーモードで3.5時間動画を楽しめます。実はこの稼働時間はCapsuleシリーズで一番長く、キャンプ場など電源のない場所で活躍してくれます。

スクロールできます
製品名バッテリー持続時間
Nebula Capsule3.5時間
Nebula CapsuleⅡ2.5時間
Nebula Capsule3 Laser
Nebula Capsule3

スマホの映像をワイヤレスで映せる

Nbula Capsuleでスマホの映像を映す

プロジェクターとスマホを同一のWifiに繋げば、スマホの映像を共有できます。iPhone、Androidともにアプリ不要で、スマホのキャストアイコンから、Nebula Capsuleを選択すればOKです。

ゲームは快適に楽しめる

Nebula Capsuleでゲームを楽しむ

ゲーム機とHDMIケーブルで接続可能です。

筆者は任天堂スイッチでスマブラをプレイしてみましたが、特に違和感なくプレイすることができました。

ネットゲームで勝敗にこだわる方はモニターを使った方がいいと思いますが、普通にゲームする分には全く問題ないです。

Nebula Capsuleのメリットデメリット まとめ

Nebula Capsuleで映像を映す
メリット
デメリット
  • 最軽量クラスで持ち運びやすい
  • 3.5h持続のバッテリー
  • フォーカスつまみの操作感がいい
  • スマホの映像を簡単に映せる
  • ゲームも問題なく楽しめる
  • 画質、音質はそこそこ
  • リモコンの反応がイマイチ

2024年現在、映像や音の美しさを求めるなら、最新機Nebula Capsule3の方がおすすめです。

しかし画質にそこまでこだわりがなく、

・470gの軽さ
・最大3.5hのバッテリー持ち
・カプセルシリーズ最安の価格

などに魅力を感じるなら、この初代Nebula Capsuleも選択肢となるでしょう。

本機はフォーカスがアナログで、画質も音質も完璧でありませんが、見た目を含めなんともいえない愛嬌と魅力を感じる1台です。キャンプや合宿など、遠出する際のお供としては、最新機でなくてこのNebula Capsulを持っていくと思います。

ジェクタ

キャンプとか旅館で使う時って、実はそこまで画質は気にならないものです

肩肘を張らずに使える、良い機種です。

外出使いをメインに考えている人におすすめ。

\Nebula Capsuleシリーズ全機種を比較/

\小型モバイル機8種を徹底比較/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロジェクターレビュー実績25機以上。
AV家電アドバイザー資格あり。

ホームシアターで見た映画は400本以上で、使用者の目線に立った実用的な考え方で実機レビューを行います。

目次