【屋外使用OK】キャンプにおすすめのプロジェクタースクリーン4選

キャンプにおすすめのプロジェクタースクリーン

忙しい日々を忘れて、大自然の中で心も体もリフレッシュできるキャンプって素晴らしいですよね。

最近はキャンプの夜に映像を楽しむためにプロジェクターが人気を集めています。プロジェクターオタクの筆者も、キャンプに行くときは小型のプロジェジェクターを持って行っていますよ。

キャンプにプロジェクターを持っていく

キャンプでプロジェクターを楽しむ場合に考えていただきたいのが、投影場所について。

ジェクタ

高画質、大画面を求めるなら、スクリーンを準備した方が良いです

キャンプでプロジェクターをどこに投影する?

スクリーンを用意する
 大画面、綺麗な映像、自然を感じられる
 費用がかかる、準備の工数

スクリーンを用意しない(テント内壁など投影)
 簡単・お手頃
 画質低下、画面サイズが小さい

そこで今回の記事では、プロジェクターオタクで、キャンプによく行く筆者が、屋外で使用できるおすすめのプロジェクタースクリーンをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

\合わせて読みたい/

目次

キャンプ用のプロジェクタースクリーン選びのポイント

キャンプ用のスクリーンは屋外使用が前提になるので、屋内用の商品を選ぶと後悔します。

選定のポイントがいくつかあるので、以下でご紹介します。

汚れたら洗濯できる

スクリーンの汚れ

突然の雨、砂、バーベキューの煙など、屋外でスクリーンを使用する場合は汚れることが前提です。

もちろん汚れが目立つと映像にも影響が出ますので、洗濯できる素材の製品を選びましょう。

風への耐性

屋内と違い、屋外は風が吹くので対策が必要です。

例えば、以下のような一般的な自立式スクリーンは強風で倒れる危険性が高いです。

屋内用のスクリーン

倒れるだけならまだしも、他の方にぶつかりトラブルになる可能性もあるので、必ずスクリーンは地面などに固定できるものを選びましょう。

屋外用のスクリーン

また風でスクリーンが揺れシワになると映像の視認性が下がりますので、シワがないようにしっかりテンションをかけられるものが望ましいです。

スクリーンのたわみが映像に与える影響

持ち運びと設置は簡単か

スクリーンを運ぶ

さっと設置してさっと片付けられる、ユーザーの操作性が配慮された製品を選びましょう。

持ち運びを考慮した、専用のキャリーケースがある製品が便利です。

スクリーンサイズ

スクリーンサイズの異なる2つのスクリーン

投影したい画面サイズをイメージして、適切なサイズのものを選びましょう。

大きさをイメージできるように、16:9のアスペクト比の場合の縦横長さの表を載せておきます。

インチ幅W(mm)高さH(mm)
20443249
40886498
601328747
801771996
10022141245
12026571494
インチサイズ一覧

また他の方の迷惑にならないよう、スクリーンの設置によって占有される床面積も意識しましょう。

キャンプにおすすめのプロジェクタースクリーン4選

Amazonで買える商品の中から、キャンプに適していると判断できるスクリーンを4つご紹介します。

上から価格順になりますので、ぜひスクリーン選びの参考にしてください。

スクリーンのみ安価に購入したい方に

Amazonでベストセラーのシンプルなスクリーンです。

  • 60インチ〜120インチまでサイズを選べる
  • 120インチでも2000円以下で安い
  • 水洗い、アイロンがけ可能

固定のための柱や紐は付属しません。

なので以下のような紐を用意して、テントやタープの柱、あるいは木などに結びつけてスクリーンを設営します。

この方法ならスクリーンのために支柱を用意する必要がなく、荷物が少ないのも魅力です。

支柱付きで安価な80インチスクリーン

7000円位の支柱付きスクリーンです。

  • サイズは80インチ
  • ポールの足を地くぎで固定可能
  • 水洗い、アイロンがけ可能
  • ポータブルバッグ付き

地くぎで固定できるので、屋外の使用に向いています。左右だけでなく、上側にも金属ポールを通すタイプなので、たわみも抑制できますよ。

小型の自立式スクリーン

こちらは卓上サイズで携帯性に優れたスクリーンです。

  • 30インチ、1.39kgの小型サイズ
  • スクリーンを引き上げるだけで設置完了

洗濯は不可なので、汚さないように使います。

コンパクトサイズなので、屋外でテーブルの上に置いたり、テントの中で使いたい人にぴったりの製品です。

100インチで安定した映像を見たい方に

Amazonで売れている人気の自立式スクリーンです。

  • 紐でテンションをかけて地面に固定できるので、安定感が高い
  • キャリーバック付き
  • スクリーンの洗濯可能

紐でテンションをかけて固定できるので、安定感があり風が吹いても安心です。

定価13,000円ほどですが、値引きやクーポンなどで私が見たときは7500円位になってました。

Amazonの販売ページに組み立て動画があるので、見ると使用のイメージができるでしょう。

キャンプに最適のプロジェクタースクリーンまとめ

キャンプでプロジェクターを楽しむ

今回はキャンプにおすすめのプロジェクタースクリーンをご紹介しました。

大自然の中、大画面で楽しむ映像は格別なので、ぜひ次回のキャンプの際に楽しんでみてください。

キャンプにおすすめのモバイルプロジェクターも紹介しているので、気になる方は以下の記事も参考にしてください。

\合わせて読みたい/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロジェクターレビュー実績25機以上。
AV家電アドバイザー資格あり。

ホームシアターで見た映画は400本以上で、使用者の目線に立った実用的な考え方で実機レビューを行います。

目次